【 天気の子 】世界最速上映行ってきたよ 【 ネタバレ有 】

f:id:ya_mai_8:20190719024152j:image

 

 

んちゃ~!やゐです!

本日は天気の子世界最速上映に行ってきたよの

お話をしたいと思います (^_^)

 

 

― 目次 ―

  • 現場に行くまでの話(超余談)
  • 映画を観る時の失敗点
  • 映画の感想(ネタバレ有)
  • 監督とRADWIMPS・野田さんが来た話
  • 始発までの過ごし方

 

 

まずは余談から

 

最速上映は19日の0時ピッタリから始まるん

ですけど、18日は15時半まで仕事で個人の

ブログを書きあげ投稿、さて寝よう!と思った

タイミングは既に20時を回っていた。家を出

るのは22時半。正直こりゃ詰んだわと思った

 

 

寝るとしたら間違いなく電車内。そこでも問題

は発生する。

 

  1. 22時過ぎなのにも関わらず親子がギャーギャー騒いでいる。子供は5歳前後。理由があったにせよ子供の昼夜逆転が心配だし私も眠れない
  2. 女子高生2人が大声で会話する。黙ってくれ

 

 

女子高生たちなんですけれど、新宿手前で

タイミング悪く一瞬だけ停止信号になって

しまった瞬間があって、その時に自殺が何だの

事故は嫌だの言いながら笑ってて気味悪かった

し、ひとしきり引いた。

 

 

そして現場到着

 

 

f:id:ya_mai_8:20190719023650j:image

 

 

少し早めに着いてしまったな~と思ったが既に

周りにはたくさんの人とマスコミで溢れていた

 

 

映画を観る時の失敗点

 

普段映画を観る時、特に何も飲み食いしないの

ですが今日ばかりは時間帯も考えてお腹鳴るの

も気まずい…ということで散々悩んで悩んだ

挙句ポップコーンセット購入。目が悪くて

サイズ確認できず買ってしまったのだが、後に

後悔することになる。

 



f:id:ya_mai_8:20190719023908j:image

 

おひとりさまでしたよね…?

 

 

いや~Mサイズデカすぎワロタ食べても食べて

も減らねぇ減らねぇ(笑)自分は食べている気

でいるのでわんこ蕎麦ってこんな気持ちになる

んだなと思ったね(なんか違う)

 

 

甘いもの得意でもないくせにこんな大量の

ポップコーンただの苦行だよあんた…店員さん

き聞きなさいよ…

 

 

映画の感想(ネタバレ注意)

 

自分が思っている3倍ファンタジーでした。

ファンタジーなんだけど、舞台は東京・新宿

近辺なので現実を考えざるを得ない。どういう

意味かと言うと

 

 

  1. 田舎町から家出をしてきた主人公・帆高ですが、いきなり家出してきた割には金に余裕がありすぎ(ネカフェ生活等)だし身分証も無しに働けるわけがない。特に舞台が東京だから
  2. 帆高が家出してきた理由がイマイチ分からない。虐待を受けているわけでも学校で嫌われてるorいじめられている訳でもないのに窮屈という理由だけで東京に飛び出してこられるものなのか

 

主に主人公帆高に対して疑問を感じることが多

かったという印象です。何せ主人公が突っ走っ

た行動を取っているのに対して周りは冷静に

常識的に動いているので余計にね。逆に10代

だからこそこういった感じなのかなぁとも

とれる。

 

 

この作品は新海誠監督が好きならば観るべきと

声を大にして言いたい。理由としては

 

 

  1. 君の名は。のキャラクターが出てくる
  2. 演出がまさに新海誠監督

 

 

ちょっと2番目雑すぎんだけど(笑)とにかく

映像がキレイ。新海誠監督の描くヒカリが好き

 

前作、君の名は。では正直RADWIMPS推しす

ぎでは?と言った印象を受けましたが今回は

前前前世のようなアップテンポの曲がないので

スっと映像に溶け込んでいました。(前前前世

が溶け込んでいないという訳では無いよ)

 

 

とは言いつつも、私はどうしても作中に歌詞の

ある曲が流れるのことにまだ慣れない。映像が

ここまで美しいのなら雨の音だけで楽しむ瞬間

自然の音を使うのも映えるのではないか?

とどうしても思ってしまう。そこが私(凡人)

と監督との差なのかもしれない。

 

 

ただ、改めて愛にできることはまだあるかい

歌詞を見ながら聴くと心に刺さるものがある。

この作品のためにある1曲、最高のMV言うこ

とがない。映像音楽が共にクオリティが

高すぎる。

 

 

作中で帆高が2回も銃を打っ放すんですが

あんなに手震えてるのによくもまあ打てるなと

須賀圭介小栗旬さん)のキャラクターも個人

的に色々謎が多いように思えた。ん~なんか

こう、彼はどんな人なのかだとか過去だとか

亡くなった奥さんの話だとか…色々掘り下げた

い点は山ほどあった。これは多分自分がとこと

ん追求派だから気になっただけで他の人はそこ

まで気にならなかったかもしれない…

 

 

他作品を持ってきて申しわけないのですが

見た目がサマーウォーズ侘助に似ているよう

に思えて、小栗旬さんと聞いた時【 イメージ

と違う… 】と思ったのだけれど、聞いていく

うちに違和感は消えました

 

 

夏美(本田翼さん)はキャラが濃い分何が

したいのか軸がぶれているように思えた。

とにかくファンキー。タイミングよく帆高を

助けに来たところで思わずまじか!!!と(笑)

 

 

本田翼さん、普段の演技より声優の方が好きか

もしれない、、

 

 

割とキーパーソンである陽菜の弟・天野凪くん

本作の推しメンは間違いなくあなたです。

帆高にお姉ちゃんがいなくなったのは(略)

と言った瞬間の涙が本当に苦しくて一緒になっ

て泣きました(クソオタのソレ)

実はあの子が一番お姉ちゃんのことを思ってい

て、早く大人になりたいと思っているのでは

ないかとさえ感じた。

 

 

陽菜役の森七菜ちゃん、3年A組見ていたので

存じ上げておりましたが、声優も出来んのかよ

振り幅広いな…と、ただただ感動しました。

違和感を感じなかった。素晴らしかった。

 

 

今回ファンタジー感が強かったので解釈が人に

よってだいぶ異なるのではないか、と思う。

個人的にはあのシーンはどう解釈するのが正解

なのだろうか?のオンパレードだったので

これから更新されていく視聴者さんのレビュー

を見るのが心底楽しみだ。

 

 

‘ 今 ’ を生きているからこそ ‘ 今 ’見える景色が

正しいと思い込んでしまっているが、実は自然

を破壊しているのかもしれないな。現代社会に

生きる私たちにとって当たり前とは?普通

は?生きるためにどう生きればいいのかについ

て考えさせられた。

 

 

監督と野田さん

 

この時の反応を見て、監督が好きな視聴者7割

野田さんが好きな視聴者が3割(いやもっと多

かったかもしれない)くらいに感じた。わざわ

ざ忙しい中ご挨拶して下さる律儀さに頭が上が

らなかった。舞台挨拶なので監督や演者さんの

話を聞くのも好きなので、作品秘話など沢山聞

きたかったなぁ…といった思いで溢れた

 

 

そして野田さんの作品に対する愛をヒシヒシ

感じた。ファンとしてはとても尊い時間であっ

ただろう。なんなら最前列、ライブより近い

距離までありそうですしね…(笑)

 

 

あとね、どの作品でも言えることがそのアニメ

があるからこそ曲が映えて、その曲があるから

こそアニメが映えるんです。だからどちらか片

方が好きだから無理に観るというのはやめてほ

しい。以前私の好きな作品でOPが好きなアー

ティストで見てみた。いつまで続くだろう(笑)

なんて書かれていて、私はその作品が大好きだ

からこそショックを受けてしまった、なんて事

があった。出来ればどちらも愛して欲しい

お互いにきっとなくてはならない存在だから

 

 

ちなみになんだけど…

 

監督がこの後どうするのかわからないですが…

と仰っていたのですが、誰もが終電も始発もな

い時間だったので私はOSSO行きました!

 

  • OSSOとは

【 OSSO 岩盤浴 】良すぎたので宣伝させて欲しい - diary.

 

今回やる気のないオジサンが受け付けで気分を

害しながらレビュー記事を書いて岩盤浴で汗か

いて始発電車に乗って帰宅しました。朝の6時

前に松屋朝定食食べたのですが、本当にスキ

朝は和食派、ガッツリ食べたい人なので嬉しい

 

そして私のハードな1日は続くのだ…後半へ

続くゥ!( 明日の記事をお楽しみに ☀︎ )

 

 

それじゃあまたね

 

𝔂𝓪𝓲 ❁⃘